アラフォーはじめました

31歳で1人目出産。あれよあれよと35歳になってからの日々を綴ります。

小児アトピー

 

息子は生後すぐからの乳児湿疹

脂漏性湿疹

滲出液

かさぶた

引っ掻き傷

乾燥

食物アレルギー

etc…

 

いや、もっと喘息で苦しんでいる子

重度のアレルギーの子

沢山いるので

比べようはないので何とも言えないけど

母親からすれば

症状云々ではなく

出口の見えないトンネルに変わりは無い

 

小さな手で血が出るまで掻き続ける姿も

その腕を押さえながら添い寝した日も

眠れない夜も

服に付いた黄色いシミも

夜な夜な短く爪を切った事も

 

周りの目も

 

今はほとんど思い出せない

時々、夫婦で昔の写真を見て

辛かったけど

可愛かったね

って話をするだけ

 

本人も忘れてる(と思う)

 

それもこれも

私が薬を使いたく無いと言ったから

経過観察しかなかった

3歳まで待って欲しい

免疫を獲得するまで

それでもうどうにもならなかったら考える

 

とはいえ

もう行き詰まりすぎて

2回だけ使ったかな

結局やっぱり使い続ける事はしなかったけど

 

結果

2歳半頃から急に治りだし

今では誰にも気づかれない

時々部分的に乾燥したり

頭皮にかさぶたが出来たり

片耳切れたりするけど

1ヶ月程で勝手に治る

 

もうほぼ掻かない

何事もなく絵本を読んで眠り

朝まで起きない

 

もう誰もすごい目では見ない

 

全身に症状が強く出て

入院せざるを得ないお子さんもいる

感染症の不安もある

みんながみんな勝手に治りますよとは言えない

息子もまたぶり返す日が来るかもしれない

 

だから同じ境遇のママさんに出会っても

いつか良くなるよ

としか言えない

 

どこの小児科、皮膚科も

ほとんど同じ治療方針だから

それに反すると

どこにも行きづらくなる

それが1番危険なのに

 

私も何枚診察券持ってるかな笑

 

いつか息子が大きくなって

その頃の写真を見て

『なにこれ?!』

て言うな?

 

削除するのは勿体無い

だって私にとっては可愛い赤ちゃんですもの

 

さてさて次の子はどうなる事やら

また同じでも

もっとどーんと構えられるかな

 

だって出口はあるもの