読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーはじめました

31歳で1人目出産。あれよあれよと35歳になってからの日々を綴ります。

妊娠糖尿病とMRIの陰で

 

 

立て続けに妊娠経過に暗雲が立ち込めておりますが

 

その陰で

 

2人目性別問題に

 

結果が出そうになってました

 

胎盤肥厚の疑いがあったエコーで

 

最後にさらっとベテオジが

 

『性別ってもう聞いた?』

 

(えええ今?)

 

『あ、聞いてないです付いてますか?』

 

何だかびびって布石

 

『んーーー付いてない様に見えますよ』

 

看護師さんも(ずっと同じ人でいい人)

 

『私もそう思うー』

 

まぁ次回また付いてますってなるかもしれないけど

 

一応……今んとこ姫!

妊婦MRI当日

 

実は人生初MRI

 

さらにプチ閉所恐怖症

 

案内されるがまま更衣室へ

 

『ワイヤー入りのブラは発熱の恐れがあります』

 

『あ、ブラトップです…』

 

ヒートテックも発熱の恐れがあります』

 

『裸が良いと言う事ですね!!』

 

『パンツは大丈夫ですよ』

 

パンツ1丁に手術着の様なものに着替えて

 

いざ!

f:id:LionaLife:20170426094140j:image

 

音が大きいのでと言われて付けられたヘッドフォンを

 

ズレてる…そここめかみです…

 

 気分が悪くなったら握って下さいと渡された

 

ナースコール的な物を握り締めて

 

スタート!!!

 

あ…やばい目を閉じよ!

 

ここは広い草原😑

 

既に冷や汗

 

狭くない天井低くない

 

ここは広い草原😑😑

 

深呼吸するのだ

 

ここは広い…😭無理ーーー!

 

押す?でも押したらまたやりなおし?

 

え、これを20分?

 

今1分位たった?

 

あぁぁぁぁ〜

 

しかも仰向け

 

さらに爆音

 

赤ちゃんお腹蹴りまくり

 

そらびっくりするわ!

 

でも何かお腹に乗せられててさすれない

 

違う事考えよう…

 

無理無理

 

中断した後の事聞いとけばよかった…

 

そうです

 

私、閉所恐怖症

 

こんな感じで赤ちゃん大丈夫なのか?!

 

せめてアイマスクと耳栓下さいーー

 

そんなこんな汗だくで何とか終了

 

着替えて結果は後日へ

 

会計は6000円ちょっとでした!

 

2度とやりたくない…我が子の為以外…

 

その後ひたすらお腹が張ったのは言うまでもない

 

ちょっとでも閉所苦手な方

 

絶対あらかじめ伝えた方がいいですよ!

妊婦MRI

 

担当医が転勤で交代となり

 

ベテランのオジさん先生になりました

 

ベテオジの初健診

 

エコーをさぁ〜っと見ながら

 

『ん〜気になるなぁ〜ん〜』

 

😳(何?何なの??)

 

エコーが終わり

 

『ちょっと胎盤が大きい気がするのでMRI撮ってもらおうかなぁ〜』

 

な、な、な、何ですとぉーー!

 

赤ちゃんの成長は問題なく

 

羊水も大丈夫そう

 

もも胎盤の中で血管が詰まってたり

 

腫瘍が出来てると今後の経過と

 

出産時のリスクがあるから

 

一応受けてきてね的な

 

MRIは安全と言われてるからね

あ、閉所恐怖症とかじゃない?

 

…言われたら受けるしかないわ

 

胎盤肥厚とか肥大とかの疑い

 

その場で予約していざ!妊婦MRIへゆく!

 

あ、28週目の事です!

 

 

 

 

妊娠糖尿病

 

順調に過ぎて行くかと思いきや

 

妊娠中期の血糖値検査で

 

ひっかかったー!

 

再検査となり

 

75g経口ブドウ糖負荷試験(75gOGTT)を受ける事に

 

朝から絶食

 

空腹時(ブドウ糖液飲む)1時間後・2時間後

 

採血3回😭

 

結果…

 

空腹時の血糖値が1だけオーバー

 

1だけ…

 

1だけ…でも妊娠糖尿病

 

糖尿病内科・栄養指導・自宅血糖値測定

 

あぁぁぁぁ〜やりますとも

 

原因を探るべくヒアリング

 

特に生活に問題なし

 

『赤ちゃんに影響があるといけないので糖質制限はしないで下さい』

 

えぇーーー!

 

『1週間食後の血糖値測定して貰って、結果次第でインスリンを』

 

えぇぇーーー!

 

糖質制限よりインスリン???

 

まぁ兎にも角にも1週間

 

結果はまた後日! 

プロセス

 

ここ数年

出来ない理由を探す前に

どうすれば出来るかを考える様に

 

選択肢があると言う事は

とても恵まれていると思うから

 

でもね

やっぱり1人では

考えが及ばなかったり

力不足になる事もある

 

人に頼ってまでやるべきか

そこで立ち止まってしまう

未熟さ

 

自分の事は自分でしたい

それじゃダメな時もあるのにね

乳児ボツリヌス症

 東京都は7日、足立区内の生後6カ月の男児が3月30日、蜂蜜に含まれていたボツリヌス菌が原因の「乳児ボツリヌス症」で死亡したと発表した。記録の残る1986年以降、同症による死亡例は国内で初めてという。
 都によると、男児は2月20日にけいれんや呼吸不全などの症状が出て入院し、同症と診断された。男児の便と自宅にあった蜂蜜から同菌が検出されたという。家族は発症の約1カ月前から、離乳食として男児に蜂蜜を混ぜたジュースを飲ませていた。
 同症は同菌の繁殖を抑える腸内細菌が十分にない1歳未満の乳児が発症するとされ、原因食品の大半は蜂蜜のため、都は1歳未満の子どもに蜂蜜を与えないよう呼びかけている。

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK47755FK47UTIL056.html

 

息子が生まれた時に

初めて知ったボツリヌス菌

これに限らず

アレルギーやアナフィラキシー

他人事ではない

息子にもあった食物アレルギー

 注意してても起こりうる

うちは食べて免疫を付けていく事を選んだけど

選択肢のない子もいる

 

また数ヶ月後には離乳食

情報の周知徹底

親の責任も大きいよね

 

花粉症妊婦はちみつ大根を作る

もーどうにもこうにも咳が止まらない

花粉症からの鼻詰まり

からの喉あれ

そして咳

毎年のルーティーン

 

これはいよいよ

あの気になっていた

民間療法にて殿堂入りした

 

『は・ち・み・つ・大・根』

 

f:id:LionaLife:20170408052539j:image

 

作ってみましたー!

3cmの輪切り大根を更に角切り

皮ごと

瓶にぎゅうぎゅう詰めて

(あとで大根しぼみます)

上からハチミツを瓶に3分の1程度

(大根から水分が出るので充分)

 

しばらく置いておくと

トロトロのハチミツが

ジャバジャバに!!!

 

おぉ!こういう事か!

そしてそれを飲む…

 

んーー効くのか…

また結果は乞うご期待!